FC2ブログ

    記事一覧

    ブレーキ準備④

    いよいよ、外形切削です。
    今まで、このような複雑な形はCNCで作っていましたが、汎用フライスで作ってみたく成ったので試してみます。
    前回、穴をたくさん空けた部品を作りましたが、その内でキャリパーサポートとして必要なのは4個だけです。
    M8のネジ穴2個とキャリパーとサポートを支えるピンを圧入する穴2個です。その他の穴は、外形切削に使います。
    汎用フライスは、基本的に水平垂直にしか切削出来ないので、削る物に角度を付けていきます。
    まず前後左右に角度を付けられるバイスにセットします。
    この時前後方向は角度を付けないので、水平を出しておきます。
    空けた穴の2か所にピンを挿して並行が出てる定規を当ててマイクロメーターで測りながらフライスの横方向に平行にします。
    その後、ピンを抜いて穴の縁まで切削していけば、外形の辺が一つ出来上がり。


    これを繰り返して各辺を切削していきます。




    角を丸くするのは、後で行います。
    元のサポートと比べるとネジ穴の位置が変更されています。


    ここまで汎用フライスで作業しましたが、非常にメンドクサイ・・・。
    もう片方は、CNCで制作します。
    今回は原点が、ハッキリしているので、ここからCNCで作業しても問題ありません。


    どんどん削っていきます。


    CNCは自分が別の作業をしていても勝手に作業してくれるので、ありがたいです。
    時々様子を見ながら、普通に仕事していました。


    切削が終わったので外します。


    要らない部分を金ノコで切り離します。


    まだバリが有りますが、いい感じです。
    これで左右対称に2枚出来ました。
    後は、ピンの圧入して、ハブやナックルとのフィッティングです。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター