FC2ブログ

    記事一覧

    サイレンサー比較

    サイレンサーが完成したので、比較テストします。
    3本並べました。


    音の測定方法は、サイレンサーエンドから斜め45度50cmの距離でタブレットのアプリでの計測です。
    アプリによる計測なので目安程度にしかなりませんが、比較実験は出来ます。
    回転数は3000RPMアイドリングより1400rpm高い回転数です。
    本来なら、最大出力の出る10000RPMの75%の7500RPMでの測定を行いたいのですが、一人だとアクセルを調整しながらスクショボタンを押すのが不可能なので、仮に3000RPMとしました。

    アプリのスクショ画面の左上に黄色の文字で音量が表示されています。
    上のグラフは良く判りません。
    下のグラフが音の周波数帯ですが、一般的な人の聞こえる20Hz~20000Hzまで計測しています。

    まずは、真ん中の純正改サイレンサーから。
    重量は0.8kg3個の中では、最も軽いです。



    次は、右のKawasaki改サイレンサー。
    重量は3.15kg最も重いです。



    最後に左の自作サイレンサー。
    重量は1.2kg純正よりは重いですがKawasaki改サイレンサーより軽いです。



    3本の比較
    純正改
    重量0.8kg
    音量60.4dB

    Kawasaki改
    重量3.15kg
    音量51.8dB

    自作
    重量1.2kg
    音量61.3dB

    単純に音量だけで見れば自作が最も音が大きいと言う事になりますが、体感だと純正改の方が大きく感じます。
    理由として考えられるのは、音の周波数による、感じ方の違いではないかと推測します。
    Kawasaki改と自作は、7kHzより高音の周波数が少なくなっているのに対して純正改は17kHz位までグラフが出ています。
    次はそれぞれのサイレンサーの走行テストをしたいです。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター