FC2ブログ

    記事一覧

    エンジン不調の原因を探って。

    エンジン不調の原因を探って色々チェックしてました。
    まず点火タイミング、タイミングライトで確認したところ、問題なしです。
    点火タイミングは若干早めでした。(特に問題になる状態ではありませんでした。
    コンプレッションも、ほとんど変化してませんでした。

    これ以上、車体に乗せたまま出来ることが無いので、降ろしてエンジンをばらします。
    何時ものようにベンチに載せてばらしていきます。
    この風景何度目だ?


    まず右のシリンダーから分解します。
    特に問題なしでした。
    次に左のシリンダーヘッドを分解した所、オイルの戻りラインにナットが一個引っかかってる!?
    最初は組み立ての時に入ったのかと思いましたが、サイズが中途半端。
    よく見たらロッカーアームの調整用のロックナットでした。


    ナットに傷が多くあるので、シリンダーヘッドの中で大分暴れたようです。
    散々暴れた後オイルの戻り穴を通ってシリンダーとの間に引っかかってた見たいです。
    クランクケースまで落ちなくてよかった・・・。
    調整ネジが緩んでバルブが1.5mm位しかリフトしなくなってました。
    動作音が大きくなっていたのは、間違いなくこれが原因でした。
    ついでに回転が上がらない原因もこれの可能性が高いです。
    ロックナットの外れた原因は、クランクの重量バランスが悪いことによる、振動が原因だと思います。
    ここまで来たら、クランクケースも開けて重量バランスを調整しようか考え中です。


    あと、このエンジンのウィークポイントの動力変換部のギアの状態も見ておきます。


    こちらは、状態が良いです。
    焼き入れの効果は絶大です。
    最初に壊れた時より高負荷のテストをしているのに特に損傷は見られません。

    とりあえず今後の方針を決めて作業をしていきます。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター