FC2ブログ

    記事一覧

    スタビライザー制作 ④

    前回の続きです。
    いよいよ取り付けです。
    まずボディーを外して大体の位置を決定します。


    各部を慎重に測りながら左右対称になるように、サスペンションステーの位置を決めて仮付けします。
    フレーム側のステーも溶接します。
    仮付けしたロアアームは一回外して本溶接します。
    フレーム側のステーはこのまま溶接していきます。(向きが悪くてやり難い)


    全ての溶接が終わったら組み立てます。
    前の写真ではピアノ線が3本でしたが、少しバネが弱かったので、MAXの5本にしました。


    後はボディーを載せて、グリルに穴を開けて完成です。




    早速テスト走行に行きました。
    向かう先は何時もの真富士の里、スタビのテストなので少しでもカーブが有った方が効果が実感できると考えました。

    走り出して暫くは、市街地なので余り今までと変わらず、多少は直線での安定性に貢献してると思いますが掛かった労力の割にショボいな・・・。

    山道になっていくと今までとの差が出てきました。
    第一印象は、オーバーステアがキツイな・・・。
    車体のロールが少なくなったのでステアリングが結構クイックになりました。

    慣れてくると今までと違いコナーの中ほどでユラユラ揺れる感じが減って乗りやすい!
    最初のオーバーステアの感じは、今までがアンダー過ぎたのでそう感じたみたいです。

    今までは、1BOXカーみたいな挙動だったのが、スポーツカーみたいに成りました。

    これでスタビライザー制作は終わります。




    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター