FC2ブログ

    記事一覧

    動力変換部・制作④

    必要な穴が全部終わったので、仮組をしますが、今後組み立てにはエンジンマウントが必要に成るので先にエンジンマウントを作ります。
    簡単に図面を作って薄いアルミ板を切っていきます。
    薄板の加工に便利な、ハンドニブラ。


    この板を定規代わりにして、プラズマカッターで切っていきます。


    定規代わりのアルミ板はねじ止めしてあります。
    今回は、全体の形は多少歪んでも問題無いのですが、穴の位置は正確に開けておきたいです。


    一枚目カット終了・・・。
    定規代わりのアルミ板が薄すぎた・・・。
    0.5mmは切り難い、せめて1mmは有った方がガイドとして都合がいい。
    2枚重ねてグラインダーで仕上げをします。
    ここで問題発覚、エンジン側はちょうどいいが、土台側のサイズが足りない。


    仕方が無いので、つぎ足した。


    パイプを溶接して土台にセットして完成。
    とりあえず、いい感じ。


    ここでヤフオクで買った測定器が届いたので、かりぐみの前に動力変換部最後の仕上げをします。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター