FC2ブログ

    記事一覧

    動力変換シャフト制作①

    今回から、動力変換シャフトの制作をします。
    図面は、こんな感じ。


    とりあえず、旋盤のチャックを何時もの3つ爪チャックから4つ爪チャックにします。
    精度が必要な場合は、4つ爪チャックの方が良いですね。(心出しに時間が掛かるので好きではありませんが。)
    とりあえず、セットしました。


    作る物に対して、かなり多く材料を突き出していますが、これは旋盤の主軸の貫通穴より太い素材を咥えているからです。
    本来なら、プレカットして必要最小限の突き出しで切削するのが正解ですが、貧乏性で材料がもったいなく感じてしまうので、このまま進めます。
    まず外径が40mmに成るまで削っていきます。


    次に14mm+カットする余白を残してベアリングがセットできるように20mmのシャフトにします。




    ベアリングを入れるシャフトは、20mmの穴に20mmのシャフトでは入らないので、ほんの少し細くします。
    狙いは20mmマイナス0.013mm手持ちのマイクロメーターでは0.01までしかメモリが無いので、残りはテキトーです。
    何とかベアリングが入りました。


    まだまだ先は長いですが、慎重に進めていきます。

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター