FC2ブログ

    記事一覧

    ギアの追加加工③

    穴側のスプライン加工ですが、旋盤などを使って少しずつ削っていく方法とブローチという工具を使って一気に作っていく方法が有ります。
    今回は、アリエキでブローチを見つけたのでブローチで作っていきます。
    使うのはキー溝用のブローチを使います。
    見た目は、すごく太い鋸みたいな格好です。


    ブローチを使うにはまずガイドに成るコマが必要です。
    とりあえず簡単に図面を作ります。


    後は、ひたすら旋盤とフライス盤で作ります。






    バリを取っておしまいです。
    早速使ってみます。


    セットしてプレスで押して行くとカタカタという手応えとともに溝が切れていきます。
    60度の位置にキー溝があるガイドなので2回目からはキーをセットして、60度ずらして溝を作ります。



    スプライン付きのギアが完成しました。
    でもまだ微調整が必要でした。
    次は微調整と仮組です。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター