FC2ブログ

    記事一覧

    メインシャフト制作②

    前回の続きを進めていきます。
    まずは、掴み変えてジェネレーター側のベアリングが入るシャフトを作ります。


    次はオイルポンプ駆動用のスプロケットが入る用に精密に作っていきます。


    後はジェネレータを取り付けるためにテーパーとネジ加工をします。
    まず、テーパー加工は、純正クランクシャフトのテーパーを測ります。
    フライスにセットして、シャフトが平行なのを確認したら、ダイヤルゲージをテーパーの端に当てて10mm横に移動します。
    その時ダイヤルゲージの変化を確認します。


    旋盤のセッティングも同じになるようにセットします。
    この部分は、多少ずれても問題なさそうですのであまり気にしません。



    最後にネジ切をします。


    これで旋盤作業は終了です。


    次はフライスでスプラインを作りますが、何度もやっているので、いきなりかんせいです。


    ジェネレーターとクラッチを付けてみます。


    特に問題なさそうなので、あとは組んでみて微調整をします。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター