FC2ブログ

    記事一覧

    クランクシャフト②

    焼き入れの準備が整ったので、コンロッド大端部のシャフトを焼きれします。
    焼き入れ用に買った電気炉。
    古い機械なので内部の出力制御用のバイメタルの調子が悪い・・・。
    スタートは電源を入れて炉の側面を、「おじいちゃん起きて。」と軽く叩くとスタートします。
    一度スタートすれば、調子よく温めて、指定の温度付近で、on・offを繰り返して温度制御します。


    焼き入れする、シャフトです。
    素材はscm435です。


    油に漬けて撹拌するので、針金で縛っておきます。


    いざ、焼き入れ!!
    設定温度は、860度・時間は良く判らないので30分。


    焼き入れ終了!!


    焼きれ出来たか確かめるために、やすりを当ててみる。
    ここで刃が立たなければ、完璧・・・・・。なのに普通に削れる・・・。


    色々と考えて条件を変えて、もう一個作ることにしました。
    2個目は、素材をS45Cに変更して浸炭焼き入れをします。
    サクッと旋盤で削って完成です。


    今回も亀甲縛りをします。


    前回と違い浸炭焼き入れなのでケースを作ります。
    簡単にケースと蓋を作りました。


    この中に焼き入れする物体を入れて、炭を入れて蓋をします。




    コンコン叩きながら、目いっぱいまで入れます。
    蓋をして準備完了。


    再び焼き入れ


    今度は大分固くなった。
    この後焼き戻しをして完成です。(写真を忘れました。)
    焼き戻し方法は、200度に熱した油に漬けて1時間処理しました。
    完ぺきとは言えないが良しとします。


    次回はクランクシャフト組み立てです。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター