FC2ブログ

    記事一覧

    クランクシャフト③

    今回でクランクシャフトは完成です。
    前回の続きでクランクの組み立てをします。
    自分の、やり方が正しいか謎ですが、とりあえず組み立てます。
    まずピンの片側だけ入れます。
    この時出来るだけ垂直になるように注意します。


    次にコンロッドを組み立てますが一個のコンロッドは、ベアリングがバラバラになるタイプなので、ぐりすを塗って固定します。



    そして反対側のクランクもプレスで押し込みます。
    この時も出来るだけ、ズレが少なく成るように組み立てます。


    一応、第一段階終了。


    次は芯出しです。
    どれだけ、気を付けて組み立ててもクランクは、ずれています。
    簡単な冶具を作って芯出しです。


    この冶具にクランクを載せて、銅ハンマーでアッチをゴツン、コッチをゴツンと叩きながら調整していきます。
    何とか3時間ほど格闘して、マイクロメーターでの計測で0.02mmまでになったので終了です。

    前回の水平対向で分かったのですが、素人の組んだクランクは良くズレます。
    最後にクランクピンを、溶接します。


    後は、ベアリングとカムチェーンのスプロケットをはめて完成です。



    動力変換部との仮組をしてみます。


    クランクシャフトが完成するとエンジンの心臓が出来上がった感じですね、少しテンションが上がります。
    次はクランクケースですが、これはかなり厄介なので時間が掛かりそうです。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター