FC2ブログ

    記事一覧

    MTX125R☆リアディスク化⑧☆

    昨日の続きになります。
    穴あけにはボール盤は必須工具ですが、今回はさらに買ったgばかりのサーキュラーテーブルを使います。
    まず、内径切削の終わった、スプロケをセットします。

     
    ハンドルを1周回すとテーブルが5度動きます。
    ハブの穴は、6個なので60度ずつずれる計算になります。
    一番最初の場所さえ失敗しなければ問題ないはずです。

     
    穴あけ完了です、今回は最初の1っ箇所だけ、けがきをして後はサーキュラー任せにしてみました。
    後は、皿ねじ用に面取りして押しましです。
    そして緊張の取り付け。

     
    少しネジの入りにくい場所が有りましたが何とか完成です。
    次回は、マスターシリンダの取り付けの準備をしていきますが、少し時間がかかると思います。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター