FC2ブログ

    記事一覧

    リアサス続き

    リアサスの外のカバーは比較的サビがひどくなかったので、サビ落としをして使います。
    内側のカバーはサビで穴が開いているのでアルミで作ります。(本来は鉄でメッキしてあります。)

     
    まず、アルミ板とアルミパイプを切り出して、溶接します。

     
    うーん
    恐ろしく汚い。アルミの溶接は初めてでいたが、難しいです。
    自分の溶接機は半自動なので難しいのかもしれません。
    まあ、強度の居る部品じゃないので良しとします。

     
    先程の汚い部品を旋盤にかけて綺麗に成形していきます。
    多少、スが有りますが元の部品よりましと言うことでOKです。
    次回はさすの組み立てが出来たらなと思います。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター