FC2ブログ

    記事一覧

    INマニホールド作成

    INマニホールドを制作します。
    最初は、アルミで作ろうかと思いましたが、溶接が苦手なのと素材の買い足しが勿体なかったので、鉄で制作します。
    まず鉄パイプを曲げます。
    このタイプのベンダーは、曲げ半径を選べないのが少し不便ですね。


    制作も後期に成ると、設計図通りに進められなくなってくるので、基本現物合わせに成ります。
    なので最初に適当な曲がったパイプを作成します。
    後で切りながら調節していきます。


    次にエンジン側のフランジの作成です。



    水糸を張って、フランジを仮固定してパイプを削って調節していきます。
    調節出来たら、仮の溶接します。
    仮溶接はエンジンに取り付けたままするので、なるべく短時間で済ませます。


    キャブレター側のフランジを作って取り付けます。
    良い感じ


    溶接の熱で歪むので、エンジンに取り付けて確認します。
    やはり少し歪みが有ったので、フランジを削って調整します。



    次は、排気系を制作します。
    今日は定休日なので、久しぶりにマイクロカーで出かけたいけど、暑いな~~!!
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター