FC2ブログ

    記事一覧

    フレーム制作② 端面処理

    順調にフレームを作っています。
    パイプ同士の溶接を行うため、端面の処理をします。
    まず、パイプにケガキをします。
    処理した、端が平行になるように頂点を決めて、直線を引きます。
    今回は、マスキングテープを貼り、その上に書いていきます。
    ケガキが終わったら、ボール盤にホルソーをセットします。
    溶接する相手のパイプが25.4mmなので25mmのホルソーを使います。


    穴を空けまあす。


    このまま貫通します。
    このままでも結構、溶接できますが今回は、さらに精度を上げます。
    フライス盤に移動して、ボーリングアーバーをセットします。
    ここで25.4mmにセットします。


    ほんの少し削りしろを残しているので、この段階で予定寸法に仕上げます。
    完成した材料はこちら。


    まだ暫く使わないので、部品名を書いて束ねておきます。
    次回の更新は未定ですが、のんびりお付き合いください。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター