FC2ブログ

    記事一覧

    排気系制作2

    エンジン側の配管をします。
    エンジン側は一回り細いパイプを使いますが分岐部分に、ぎりぎり入らないので、少しだけ絞り加工します。
    絞り加工機2号・・・・。(1号はパイプカッターを利用したものでした)
    旋盤にセットして使います。

    チョットだけ絞りました。
    分岐したパイプに入ればいいので精度はあまり気にしません。

    後は、事前に作っておいたエンジン側の取り付け部品と同じく事前に曲げておいたパイプを組み合わせて、ひたすら調整です。
    まずフランジ部分と曲げパイプを仮溶接します。

    位置が確定するまではすべて仮溶接です。


    切っては合わせ、削っては合わせてを繰り返して片方完成しました。


    反対も同じような作業を繰り返して完成!(写真は仮溶接です。)


    多少カクカクしてますが、ベンダーの曲げ半径が固定されているので仕方が有りません。


    これで排気系は終わりです。
    残る作業は点火系とクランクケースの加工忘れです。
    点火系は部品と材料待ちの状態なので、実験の準備だけしておきます。
    写真のストックが無くなったので次の更新は少し間が開くかもです。

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター