FC2ブログ

    記事一覧

    リア・ドライブユニット①

    リアの駆動系の設計が大体、終わったので各部品の制作に入ります。
    まず、デフ玉はATV用のものを流用します。
    オクで買ったデフユニットです。


    今回はダブルウィッシュボーンにこだわるため、デフ玉とマウントのみの使用となります。
    下の写真が使う部品です。


    デフとホイールをつなぐドライブシャフトおよびナックルはマーチ(AK12)の物を使用します。
    いずれ、もっと軽く作りたいです。
    下の写真はドライブシャフトです。


    まずばらします。
    ブーツ類は再使用しますので壊さないように外します。
    まず加工が必要なのはデフ側です。


    写真の左側のスプラインをATVのデフのスプラインにあわせます。
    まず、旋盤で外形切削ですが当然焼きが入っているので、旋盤のチップをいつもの汎用から高硬度材用に変えます。(残り2枚しかないので慎重に進めます。)


    何とか削り終わりました。
    左右削るのに1枚使い切ってしまいました。三角チップなので表裏合わせて6箇所角があります。
    旋盤自体の剛性が低いのと断続切削になるので条件はかなり悪いです。
    下の写真が削り終わったところです。


    少し元のスプラインが残っていますが、ここで外形がピッタリなので旋盤作業は終了です。
    次回は、フライス盤でスプラインを作っていきます。

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター