FC2ブログ

    記事一覧

    リア・ドライブユニット②

    ①の続きになります。
    前回、外形の切削が終わったので、スプラインの政策に入ります。
    必要なものは下記です。
    ・フライス盤(大きければ大きいほど良いが、自分のは#0です)
    ・割り出し盤
    ・自作の芯押しセンター
    ・切削材に合わせた刃物
    ・ケレがね
    これでスプラインは作れます。(かなり時間は掛かりますが・・・。)
    最初にケレを準備します。
    ちょうど好いケレが無かったので中古機械屋さんで買ってきましたが、使うサイズの在庫が無かったので少し小さいのを買って追い加工します。


    中止の穴を広げて、ついでに長穴加工もします。
    フライスに割り出し盤をセットします。
    左の割り出し盤本体に着けている長いセンターが、今回自作したものです。


    材料を固定して切削開始です。


    切削の手順ですが文章で書くのは難しいので割愛します。
    リクエストがあればアップするかもです。
    なので、いきなり完成です。


    先端側に元のスプラインの痕跡が残っていますが、問題ないと信じて先に進めます。
    取り合えすデフ玉に挿してみました。


    いい感じだと思います。
    次は、マウントやフランジを制作していきますがあまり、進んでいないので少し後になります。

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター