FC2ブログ

    記事一覧

    点火系作成

    点火系は、いろいろ考えてました。
    前回の水平対向はシリンダー角180度だったので、ピックアップコイルとCDIは、そのままでIGコイルだけ変更すれば大丈夫でした。
    今回は、シリンダー角90度なので、ピックアップコイル・CDI・IGコイルはそれぞれ2個ずつ必要になります。
    しかしジェネレーターは一個しか有りません。

    最もシンプルなプランを実験してみます。
    全てを2個用意して、一個のジェネレーターに接続してみます。
    問題が有るとすれば、1個のジェネレーターで2個のCDIを駆動できるかです。
    とりあえず、以前作った点火シュミレーターを用意します。


    簡易的に接続します。
    とりあえずピックアップコイルを2個付けます。
    一個は本来の位置に、もう一個は片方のネジだけ共締めしておきます。
    長時間動かすわけでは無いので、じゅうぶんです。


    判り難いですが、CDIに伸びる配線のうち電力供給用の赤黒の配線とアースの緑の配線を二股に分けてそれぞれのCDIに接続します。


    それぞれのタイミングでちゃんと火花が出ました
    このプランでダメだったら、あとは手間のかかる案しか無かったから助かった・・・。
    ここまで来れば点火系は、ほぼ完成です。
    後は、正式にピックアップコイルを取り付けるベースを作ります。


    エンジン本体の作業で残っているのは、クランクケースの加工忘れの部分だけです。
    これから、一度分解して、クランクケースの最後の加工をして、各部の合いマークを付けて組みなおします。
    このまま行けば、お盆前に始動テストが出来そうです。
    始動テストは、楽しみですが不安も有りますね。
    でも、ここまで作って始動させない選択肢は無いので、問題が起きないように入念にチェックします。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター