FC2ブログ

    記事一覧

    リバースユニット②

    前回の続きになります。
    エンジンと接続するスプロケットの加工です。


    いわゆる工業用のスプロケットの#40のA型です。
    #40はバイクの規格では428に成ります。
    実際にはバイク用と少し形が違いますが、今まで使用して問題が出たことはありません。
    とりあえず、穴あけをします。


    フライスにインデックステーブルをセットして慎重にセンターを出した後よtりPCDの半分の数値を移動して穴あけをしていきます。
    写真を撮り忘れて色々すっ飛ばしています。


    真ん中のが穴あけしたスプロケです。
    右がGY6のファイナルギアを加工した物です。
    左はスプロケットをオフセットするボスです。
    組み立てるとこんな感じです。


    リバースユニットと合体しすると↓


    左のスプロケットがドライブシャフトに行きます。
    右がエンジンと繋がります。
    ふと思ったのですが、このタイプの独立したリバースユニットをATVに組み込めれば、エンジンの選定の自由度が上がって面白いかも・・・。(どなたか、やったら教えてください。)
    次回の更新は、フレームに取り付けるステー類を作ります。

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター