FC2ブログ

    記事一覧

    KOSOタイプ中華メーター

    少し間が空いてしまいましたが、作業はのんびり進んでいます。(花粉症で外の作業がつらい・・・。)
    aliexpressでメーターを買いました。
    必要な機能としては、
    ・シフトポジションインジケーター
    ・タコメーター
    ・スピードメーター(センサー式)
    ・ONの時オープニングする事(笑)
    上記機能が欲しかったのでKOSO RX2N タイプ(正規品は高くて自分のような貧乏人には手が出ません。)
    aliexpressで注文、とりあえず今回も無事に届きました。

    箱と中身はこんな感じです。


    説明書の一枚も入っていません。
    これは結構しんどそうです。
    とりあえず、通電テストをしたいので、ブレッドボードを用意します。
    大電流は流せませんが、簡単な回路なら作れるのでとても便利です。


    ちなみにテスト用の電源は、壊れたデスクトップパソコンの物を流用しています。
    買った業者のページには画質の悪い配線の色を書いてあるカプラー図があったので参考にします。
    ほとんど文字は読めません
    でも無いよりはましです。
    見えない文字を薄目を開けながら何とか電源を入れます。


    はい!!
    電電入りました!!
    次はブレッドボードに解読できたところだけでも回路を作ります。
    その後一個ずつ試して行きます。
    完成するとこんな感じです。


    全体図だとこんな感じです。


    今回は、動作テストなので簡単に回路を組んでいます。
    スイッチがONの時に電気が液晶がの表示が変わったりランプが光ればOKです。
    一応動画も撮りました。

    とりあえず問題なさそうです。
    オープニング時のLEDが一個暗いのは中華クオリティーなのでスルーします。
    それよりも最初スピードセンサーが、まったく反応しませんでした・・・。
    手持ちのバギー用のセンサーと使うと反応する・・・。(こりゃ不良品つかまされたかな?)
    試しにセンサーの配線を入れ替えてみると反応しました。
    そう、最初からカプラーの電極の場所が入れ替わっていました・・・。
    きっと組み立ての時適当に付けたのでしょう。
    aliexpressなどを使う場合は少なからず不良品があるのを覚悟する必要がありそうです。

    後は、ちゃんと速度があっていれば、言う事なしです。
    車体への取り付けは、まだ先ですが少しずつ進んでいます。

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター