FC2ブログ

    記事一覧

    クラッチレバー③

    ②で本体は大体完成したので、ワイヤーを取り付けていきます。
    まずワイヤーの張りを調節するための部品を作ります。
    太いのがエンジンのクラッチに付く部品です。


    この後、ねじを切ってワイヤーのアウターが入る穴を開けます。


    クラッチ側のタイコを作ります。
    一緒に写っているのは、レバー側のタイコです。


    難しい物ではないので旋盤で、サクッと削って完成です。


    タイコの半田付けをします。

    ①まず用意するのは。
    ・新品のワイヤーインナーとアウター(アストロで買った自転車用)
    ・ステンレス用のハンダとフラックス
    ・作ったタイコ
    ②ワイヤーの先っちょをプチッと切って太鼓を通します。
    ③通したワイヤーを少しほぐします。(ほぐさない人も居ます)
    ④フラックスを塗ってハンダを流します。(新品のワイヤーなら簡単に流れます)
    ⑤はみ出たワイヤーを削っておしまいです。
    ⑥フラックスは酸性なのでよく洗う。





    ワイヤーが出来出来上がったので取り付けます。
    エンジン側の写真を撮り忘れました。また今度アップします。


    これでクラッチレバーはおしまいです。
    次回からシフトレバーに移りたいです。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター