FC2ブログ

    記事一覧

    つまらない設計ミス。

    マイクロカーを作る時に。自分なりに仕様・設計図・イメージなどをファイルにして、まとめて有ります。
    前回のテスト走行の後5速6速でのトルク負けについてファイルを見ながら考えました。

    ローギヤードにするにしても、どの位ローギヤにすればいいか選定するために、もう一度計算して見ます。
    計算には最高速計算機なるホームページでしています。
    このページは各ギヤ比を入力すると、回転数ごとの車速を計算してくれます。
    スプロケットの選定の時に、最高速を実用回転数のほぼ上限10000RPMの時66km/hで設定しました。(実際にはもう少し回ると思いますが・・。)
    NSR50が同じ回転数の時、86km/hなのでかなりローギヤにしてあります。
    今回計算してみると・・・10000RPMの時91km/h!!?(なぜこんなにハイギヤードになってるの?)
    以前の計算と見比べて見ると、タイヤサイズが違う!!
    当初はモンキーなどの8インチのつもりで計算をしていたのですが、途中からエイプの12インチに変更しまた。
    でもギヤ比の再計算は忘れていいました。
    結果異常にハイギヤードに成ってしまいました。
    このままではどうしようもないのでスプロケを変更します。
    しかし欲しいサイズのドライブスプロケットは無いのでリバースユニットにつけているスプロケットを変更します。
    新しく計算して、リバースユニットを外します。


    早速、未加工のスプロケットを注文します。
    セッティング用に数種類買います。


    とりあえず一番右の大きいのを加工します。(28丁)
    一番左は、今までのスプロケット。(22丁)


    フライスにセットして慎重にセンターだしをします。
    完成!


    元どうり組み立てて月曜日にテストに行きます。


    残りのスプロケットは近いうちに加工します。
    とりあえずこれで、計算上は10000RPMで71km/hになる予定です。
    5速と6速が使えるように成ると良いけど・・・。
    後、今までのテストでやっぱりスタビライザーが欲しいけどどうやって作ろうかな?
    現在、考え中です。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター