FC2ブログ

    記事一覧

    POSHはできる子。

    前回マイクロカーが止まった原因を探して、最終的にCDIを疑いましたが、CDIは無実でした。(POSHさん疑ってゴメンナサイ)
    材料が余っていたので、試しにエキサイタコイルを巻き直したらエンジンは始動しました。
    セルでの始動を容易にするために、巻き数を増やしたことが問題か巻いた銅線が細くて電気が流れたときに焼切れたかは不明ですが、同じ現象が再現できれば何か分かるかもしれません。
    念のために、純正を一個用意して巻き直したエキサイタコイルでテスト走行に行きました。
    走行を始めて20km位の所でエンジンが点火しなくなりました。(前回の現象と同じような止まり方でした)
    とりあえず純正のコイルに交換して家に帰ってきました。
    純正コイルを使用するとセルでのエンジン始動が困難に成るので、キックペダルも用意しています。
    家に帰ってコイルをよく確認します。


    外観は特に問題ありません。
    巻き直した時にコイルに抵抗値を書いておきました。(265Ω)
    テスターで測ってみます。


    結果は、78.9Ωでした。
    抵抗値が明らかに下がっています。
    中で焼けてコイルが短絡している為だと思います。
    次回は、1サイズ太い線を使用して巻き直してみたいです。
    現状ノーマルのコイルでもキックでエンジンを始動すれば、問題は別に無いのですが、セルが使えると便利なので、何とか直したいです。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター