FC2ブログ

    記事一覧

    arduinoで進角制御2

    アップするほどの内容が無く、更新をサボりまくっていました。
    前回のアップから実験用の回路も変更を加えて可変抵抗も増やして、可変可能な回転数も6箇所に増加しました。
    実験回路は、現在こんな感じです。


    もうごちゃごちゃで、作った本人も、よく判っていませんが各回転域ごとの可変は上手くいっています。
    シュミレーション上だけですが・・・。
    ここまで来るのにプログラムの変更を何度もしています。
    この回路を清書して本番用の基板を作ります。
    プリント基板の制作はやったことがないのですが、試してみます。
    方法はレーザープリンタを利用する方法でやって見ます。(細かい方法は、プリント基板・レーザープリンタなどで検索してください。)
    まずCADで清書した基板パターンをレーザープリンタで出力します。


    基板に乗せてアイロンで貼り付け・・・。


    何度やっても上手く行きません・・・・。
    基板への定着率が低いです。
    上手く行けば金属へのエッチングは応用範囲が広く楽しそうだったので残念です。
    今回はこの方法は諦めて、CNCマシンで切削して基板を作りました。
    完成基板はコレ↓


    完成した基板にパーツを付けるとこんな感じになります。


    早速、シュミレーターに接続して確認しますが、全く点火しません・・・。


    回路を確認すると、数箇所間違いが・・・。


    間違いを修正していると致命的な問題が出たので、この回路はやり直しです。

    最近はこんな感じで、3歩進んで2歩さがる状態です。(時には5・6歩下がっていますが。)
    早く完成させてマイクロカーで試してみたいです。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター