FC2ブログ

    記事一覧

    arduinoで進角制御 (番外編)

    進角制御3の記事で自分で書いたことが気になって、車用のダイレクトイグニッションコイルを入手しました。


    軽自動車用の3本セットでした。
    一本は回路を組んでarduinoに接続。


    とりあえず点火テストをするだけなので、10行にも満たないプログラムをサクッと書きます。
    ブレットボードについているボリュームで仮の回転数とします。
    放電時間は2msにしましたが、正しいのか謎です。
    最大放電回数は15000回転を想定して1秒間250回とします。

    実験結果としては、CDIを作るより簡単に制御できそう。
    何といってもarduinoで直接制御できるのが嬉しい。
    デメリットは、
    ・バッテリー点火に成る。
    メリットは、
    ・回路の簡略化。
    ・強い火花。(実験では安定して出るのは27000V位でしたが、放電時間を増やせば30000V以上も可能だと思う。)

    上手く使えば、旧式のポイント点火のエンジンにもデジタル進角を搭載できるかも?
    なかなか興味深い実験でした。
    とりあえずarduinoで進角制御は、自分のマイクロカーで動作するのが確認できたので、いったん終了です。
    今後は、必要に応じて修正していきます。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター