FC2ブログ

    記事一覧

    A/Fメーター(空燃比計)取り付け

    とりあえずタービンが動くようになったので、メーター類を付けていきます。
    ブースト計は取り付けのときに写真を撮り忘れたので、途中経過がありません。
    使用するA/F計は、オートゲージのワイドバンドA/Fメーターです。(BOSCHのセンサー付き)


    取り付け自体は難しくありませんが、溶接作業が有るので溶接環境が無い人には敷居が高いかもしれません。
    まず同封されている、センサー固定用のネジを溶接します。
    エイプなどの小型のエンジンは、このセンサー自体が排気抵抗に成りそうで少し気になります。
    もう少しセンサーが、小さくなれば良いのですが。
    センサー固定用のネジも大きいのでホールソーで穴を開けます。


    隙間が大きいですが気にせず溶接していきます。


    結構綺麗に溶接できました。(さすがTIG!!)
    後はセンサーを付けて電源を繋いで、おしまいです。


    取り付けたメーターは、こんな感じ。


    数値が正しいかは、謎ですが多分大丈夫です。
    次回は、いよいよタービンとスロットルボディーを接続します。

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター