FC2ブログ

    記事一覧

    エンジン動力計みたいな物を作りたい①

    前回の、更新から1ヶ月以上が経ってしまいましたが、その間も亀のようにゆっくり進んでいます。
    とりあえず、エンジンの過給が出来るとこまで来ました。
    この状態ではエンジンの変化が判りません。
    一番良いのは、車体に搭載してダイナモの有る店でパワーチェックをしてもらうのが良いのですが、近所には無いのと車体を買う気には成らないので、試しにエンジン動力計みたいな物を作ってみます。(上手く行けば面白いです。)

    色々調べて見るとエンジン動力計は色々ありますが、そのどれもが個人では制作が難しい物ばかりです。
    なので今回は、機能を減らしてエンジンが何馬力出てるか測るのではなくて、前の状態からどのように変化したか計測して見たいです。
    まずエンジンに走行状態に近い負荷を掛けたいので方法を考えます。
    ・仮の車軸を作ってブレーキで負荷をかける・・・常に同じ負荷を掛けるのが難しいので×
    ・水車を付けて水の抵抗で負荷をかける・・・同じ負荷を掛けるのは良いが作るのがメンドクサイ×
    ・色々考えている時に動画で自動車のオルタネータで発電してる人が居た・・・負荷を一定に出来るし消費電力量で負荷をコントロールできそうで◎
    早速オルタネーターを買って見た¥1197
    なるべく安くてアンペア数の大きいのを探しました平成11年セドリック用110A


    まずベルトからスプロケに変更します。


    オルタネータのシャフトが短くてナットがほとんど掛かってません・・・。
    エンジンベンチへの取り付け。


    チェーンを張って取り付けは、完成。
    結局ナットをやめて、溶接しました、オルタネータ自体が安い部品なので気に成りません。


    とりあえず仮の配線でテストしたら問題なく発電しました。
    後は負荷になる電球を沢山用意してテストします。
    アリエキで注文した電球が、まだ届かないので今回はここまでです。
    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター