FC2ブログ

    記事一覧

    エンジン動力計みたいな物を作りたい③

    前回で、エンジンに負荷を掛ける事が出来たので、いよいよ測定器の製作です。
    いきなりエンジンでテストするのは大変なのでまず簡単なシュミレーターを作ります。
    用意するのはパソコンのファン。
    このファンにスリットを切ったアルミの板を取り付けます。


    これにフォトカプラを取り付けてスリットを検出します。
    ついでにON OFFのスイッチも付けました。


    とりあえずフォトカプラの動作テスト。
    ON OFFだけでは不便なのでコントローラーも付けました。


    問題なく信号を検出しています。
    パソコンに記録するためにarduinoを使って回路を作ります。
    まずブレットボードでテストして行きます。


    プログラムは、ネットにあった周波数を測るプログラムをそのまま利用しています。
    パソコンで記録を保存できるのが確認できたので、このファンモーターの回転のグラフを作ってみました。


    横軸が時間、縦軸が回転数です。
    時間は、プログラム上1マス、100ミリ秒(0.1秒)に設定していますが実際の時間は、数ミリ秒の前後があります。
    ファンモータの回転上昇率は、イメージと少し違いましたが、何度試しても同じようなグラフが出来るので、多分合ってると思います。(もっとスムーズに回転上昇すると思いました。)

    後はエンジン用のスリットプレートの作成と、エンジンのギア比に合わせたプログラム内の数式の変更が必要です。

    スポンサーサイト



    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター