FC2ブログ

    記事一覧

    A/Fメーター(空燃比計)取り付け

    とりあえずタービンが動くようになったので、メーター類を付けていきます。ブースト計は取り付けのときに写真を撮り忘れたので、途中経過がありません。使用するA/F計は、オートゲージのワイドバンドA/Fメーターです。(BOSCHのセンサー付き)取り付け自体は難しくありませんが、溶接作業が有るので溶接環境が無い人には敷居が高いかもしれません。まず同封されている、センサー固定用のネジを溶接します。エイプなどの小型のエン...

    続きを読む

    プーリー制作

    今回はプーリーを制作します。プーリー自体は、既製品の物を追加加工していきます。まず使うプーリー↓旋盤での加工があるので、まずフランジを外しますが、また取り付けるので丁寧に外します。中心から均等に、6箇所穴あけをします。途中経過を撮り忘れたのでいきなり完成です。旋盤にセットして不要な部分を削ります。これでフランジを含めて195gです。欲を言えば、もっと軽くしたいのですが限界です。これでぷーりーの加工...

    続きを読む

    いよいよ溶接!新兵器導入!!

    やっと溶接まで進みました、今回から新兵器導入します。今回の加工の目玉は、アルミの部品が多い!今までは鉄の部品がほとんどでした。今までの溶接機でも一応アルミの溶接は出来ますが、半自動でのアルミの場合は溶接ビートが山盛りに成ってしまいます。そこで、交流TIGを導入しました。予算の都合で中華製です。色々不安は有りますが鉄工所のように使用頻度が、あまり多くないので沢山の予算は掛けられません。(他にも欲しい物...

    続きを読む

    タービン固定プレート

    タービンとエンジンを固定するプレートを作っていきます。CNCマシンで切削しますが、今回は穴のみの切削です。(サイズが大きくてアウトラインは切削できないので。)アウトラインの制作風景は撮り忘れましたのでいきなり完成です。とりあえず先に作ってある、ジェネレーターカバーにセットして見ます。予想どうりセンターが出ていません・・・。仕方が無いので干渉する部分をグラインダーで削ってあわせます。上側に少し隙間があ...

    続きを読む

    ジェネレーターカバー追い加工

    今回はジェネレーターカバーの追い加工をします。正直ちゃんと精度を出すなら、カバーを新造したほうが良いのですが、予算が無いので純正を追い加工していきます。フライスにセットして加工します。フライホイールのセンターにあわせて加工したいのですが、基準点が無いので仕方無くカバーの外周を基準にします。(多分ずれていますが、ズレが少ない事を祈ります。自分のフライスではセットできなかったので、チェーンカバーの所を...

    続きを読む

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター