FC2ブログ

    記事一覧

    一応、コンプレッサー決定

    寄り道をして、止まっていた過給機の続きですが、一応コンプレッサーを決めました。軽のルーツ式コンプレッサーを、分解した結果追い加工で50ccへのダウンサイジングは無理だと判断しました。結果、軽のターボを利用した、遠心式にしました。(他にもプランが有るので、もしかしたら変更するかもですが)まずサクッとターボをばらします。開けてみて、少し驚きましたターボの中の羽が小さい・・・。とりあえずこれをCAD化して...

    続きを読む

    arduinoで進角制御 (番外編)

    進角制御3の記事で自分で書いたことが気になって、車用のダイレクトイグニッションコイルを入手しました。軽自動車用の3本セットでした。一本は回路を組んでarduinoに接続。とりあえず点火テストをするだけなので、10行にも満たないプログラムをサクッと書きます。ブレットボードについているボリュームで仮の回転数とします。放電時間は2msにしましたが、正しいのか謎です。最大放電回数は15000回転を想定して1秒間2...

    続きを読む

    arduinoで進角制御5

    本日のアップは自分用のアップです。まず、現時点でのNSR50系エンジン用の遅角CDI用の回路図。回路図の疑問点。・arduinoからの出力用のフォトカプラは必要ないかも・・・。考えた時には回路を分離できノイズの問題を軽減できると期待したけど、GNDを共有しているので、あまり意味がないように感じる。・遅角制御用のボリュームは、セッティングの時には役立つが、実用運転が始まると故障の原因になりそう。対策は、セッティング...

    続きを読む

    arduinoで進角制御4

    自作可変CDIのバージョンアップとテストをして来ました。(名付けてDECORA可変CDI ver1.5)前回の少しのテスト走行で、走行時調整できるダイヤルがわかり難かったので、現在調整可能なダイヤルをLEDで光らせて判る様にしました。少し見難いですが、シュミレーションの動画も撮ったのでアップします。進角(遅角)をしているところ。車体に取り付けるとこんな感じ。早速テスト走行に行きます。とりあえず、まともに走るまでが結構メ...

    続きを読む

    arduinoで進角制御3

    本日、始めて自作CDIのテスト走行をしました。最初は、カブ系のエンジンの点火プログラムをNSR50系のエンジンのプログラムに修正するのが、上手く行かなくて苦労しました。プログラムの補正が出来ると、あっけないほど普通に始動できました。プログラムの修正や取り付けに時間が掛かってあまりテスト走行は出来ませんでしたが、少し走った感じだとトルク特性が少しフラットに成ったかな・・・?あと、高回転も少し良さそう。(レブ...

    続きを読む

    arduinoで進角制御2

    アップするほどの内容が無く、更新をサボりまくっていました。前回のアップから実験用の回路も変更を加えて可変抵抗も増やして、可変可能な回転数も6箇所に増加しました。実験回路は、現在こんな感じです。もうごちゃごちゃで、作った本人も、よく判っていませんが各回転域ごとの可変は上手くいっています。シュミレーション上だけですが・・・。ここまで来るのにプログラムの変更を何度もしています。この回路を清書して本番用の...

    続きを読む

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター