FC2ブログ

    記事一覧

    ちょい絞り

    パイプの外形や内径を少しだけ絞る必要が出来たので、工具を考えていました。作る時に気をつけたのは、・材料は手持ちの物で出来ること。・出来るだけ間単に作る。・能力は低くても良い思いついたのは、パイプカッターを利用する方法。元のブレードはパイプを切るために薄く作っていますが、これを厚くすればパイプを絞れるんじゃないかと思いつきました。(同じような工具はもう有るかも・・・。)早速ブレードを作ります。上が元...

    続きを読む

    シフトレバー①

    リバースレバーが終わったのでシフトレバーを作っていきます。とりあえずエンジン側の部品から行きます。エンジン側のシャフトにはスプラインが切ってあるので、モンキーか何かのシフトペダルを土台にします。変速用のリンケージはワイヤーを使用するので、タイコを取り付けるアームを作っていきます。まず板の切り出しをします。2枚同時に穴あけをして、ボルトで固定します。フライスで目的の形に削っていきます。グラインダー角...

    続きを読む

    リバースレバー⑤一応完成

    リバースレバーの続きになります。前回作ったレバーにワイヤーなどを取り付けて、動作テストをします。問題なく作動することが確認できました、レバーを反対側に倒せばリバースモードになります。後は車体への取り付けですが、取り付け場所をまだ決めていないので、もう少し先になります。一応、候補は決めて有りますが、とりあえず候補の写真はこちら。候補1は、シート脇フレームの外側。候補2はハンドル下になります。今後、コ...

    続きを読む

    リバースレバー④

    前回、問題があってレバー部分をやり直します。部品が届いたので、とりあえず写真を撮りました。これだけでは大きさが判り難いので比較しました。押し引き兼用のトグルクランプです。前回に比べて少し大きいですが、その分引っ張る力は強いです。ベースなどの細かい部品は、前回の物を再利用しますので、とりあえずクランプを固定するベースだけ作ります。前回、問題があってレバー部分をやり直します。部品が届いたので、とりあえ...

    続きを読む

    リバースレバー③(失敗!)

    リバースレバーの続きになります。タイコをワイヤーにハンダ付けして、動作確認をしました。操作側ユニット側結果としては幾つか問題があるので、変更をします。①レバーのストローク不足、必要ストローク11mmに対してレバーストローク12mmなのでもう少し余裕が必要です。②横押し型のトグルクランプのため押した状態で固定できても引いたときに固定できない。とりあえず部品が来るまで、別の作業をしています。...

    続きを読む

    リバースレバー②

    前回の続きのリバースレバー本体をはじめます。とはいってもレバー本体は既存の製品を使っていきます。まず、用意したのは、横押し型のトグルクランプです。クランプと名が付いてるように、これは機械加工のときの冶具などに使う道具です。レバーの動きを水平方向に変えることができます。次に、コ型の金具を2個作ります。大きいのと小さいのが重なるように作ります。片方はクランプに固定します。作業中の写真は撮ってないですが...

    続きを読む

    リバースレバー①

    やっと作業場が、作業が出来るくらいまで片付いたので作業再開です。外の作業まだ片づけが終わってないので出来ません、後2台ほどバイクを処分しなくては・・・。とりあえず、出来る作業からやります。リバース用のレバーの制作に入ります。まず、必要な道具を作ります。今回はフラットばーを曲げて、コ型の部品を作るので曲げる道具を作ります。まず、L型チャンネルの片方を切って穴あけをします。次に穴の空いてないほうを山型...

    続きを読む

    クラッチレバー③

    ②で本体は大体完成したので、ワイヤーを取り付けていきます。まずワイヤーの張りを調節するための部品を作ります。太いのがエンジンのクラッチに付く部品です。この後、ねじを切ってワイヤーのアウターが入る穴を開けます。クラッチ側のタイコを作ります。一緒に写っているのは、レバー側のタイコです。難しい物ではないので旋盤で、サクッと削って完成です。タイコの半田付けをします。①まず用意するのは。・新品のワ...

    続きを読む

    クラッチレバー②

    クラッチレバーの続きです。まず、材料を曲げます。次に以前、作った冶具でプレスします。錆びていますが、一応使えます。この冶具でパイプの端をプレスすると綺麗につぶれます。万力でつぶしてもいいのですが、断面が半月状に成るので、パイプを板に溶接する場合は溶接がしやすいです。写真ではつぶしが足りなかったので、溶接する時はもう少し奥をつぶしました。(写真を撮り忘れました)①で作ったパーツに板をナットで固...

    続きを読む

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター