FC2ブログ

    記事一覧

    MTX125R☆リアディスク化⑫☆

    本日、昼から晴れたので、試走しました。まだ、ディスクとパッドの当たりが出てないのでいまいち効きませんが、思いっきり踏めばロックします。今後、馴染んでくればだいぶ変わると思います。とりあえず写真を撮ったので載せます。 ブレーキ付近のアップ。 もう少し詰めるところが有りますが、MTX125Rのリアディスク化を終わります。 ...

    続きを読む

    MTX125R☆リアディスク化⑪☆

    本日は、組み着けです。まず、マスターシリンダーを取り付けます。 ホースなどもつけていきます。 ホース抑え金具で、ホースを固定します。リザーバータンクやブレーキスイッチもこの時つけます。 一応これでほぼ完成ですが、ブレーキスイッチが緩衝してうまく作動しないので、変更の余地ありです。今日は、雨が降ってるので、テスト走行は出来ませんでした。またテストが終わったら、全体の写真などアップします。...

    続きを読む

    MTX125R☆リアディスク化⑩☆

    前回の続きになります。5mmの鉄板に穴を開けて切ります。 これがマスターシリンダーのステーになります。当初の予定では、フレームにネジ止めする予定でしたが、スイングアームに手を加えてしまったので、純正に戻せるというコンセプトはあきらめました。したがって、ステー溶接してしまいます。まず仮着けします。 この段階で一度マスタシリンダーとペダルをつけます。動作に問題が無ければ、このまま本着けします。&nb...

    続きを読む

    MTX125R☆リアディスク化⑨☆

    今回から、マスターシリンダーです。まず、ブレーキスイッチのステーを切り飛ばします。 こんな感じです 次に、ブレーキペダルをマスターシリンダーを動かせるように改造します。 今回はここまでです。 ...

    続きを読む

    MTX125R☆リアディスク化⑧☆

    昨日の続きになります。穴あけにはボール盤は必須工具ですが、今回はさらに買ったgばかりのサーキュラーテーブルを使います。まず、内径切削の終わった、スプロケをセットします。 ハンドルを1周回すとテーブルが5度動きます。ハブの穴は、6個なので60度ずつずれる計算になります。一番最初の場所さえ失敗しなければ問題ないはずです。 穴あけ完了です、今回は最初の1っ箇所だけ、けがきをして後はサーキュラー任せにし...

    続きを読む

    MTX125R☆リアディスク化⑦☆

    今回は、少し寄り道をしてスプロケを作ります。作るとは言っても、未加工のスプロケをハブに合わせて加工するだけです。まずは現状です。 ちょっとぼけていますが、、だいぶ磨り減っているのが分かると思います。MTX125Rはチェーンサイズが、428です。428は、工業規格のRS40と同じです、なので工業用の未加工のスプロケをかいます。購入先は、http://www.monotaro.com/工作マニアの味方モノタロウです。 工業用のスプロケはこ...

    続きを読む

    MTX125R☆リアディスク化⑥☆

    今回は、スイングアームとのフィッティングです。結果は、いくつか緩衝する場所があったので、ヤスリで、ギコギコ削ります。下が取り付けた写真です。 見た目はともかく結構ちゃんとついてます。キャリパーサポートを外にオフセットした分でスイングアームに当たってストッパー代わりになってるし・・・。真横からもう一枚。 次回は、ブレーキから少しはなれて、ドリブンスプロケットやります。 ...

    続きを読む

    MTX125R☆リアディスク化⑤☆

    今回は、フィティングをします。サポートとキャリパーの取り付けは問題なく出来ました。次は、シャフトを通してディスクとの位置関係を見ます。 ディスクとの位置j関係も問題無しです。スイングアームにストッパーのピンを溶接します。このピンに関しては強度が少し心配なので仮として、いずれ変更の余地ありです。塗装もサビ止め程度のものです。問題なければ、いずれスイングアームも分解して塗装しなおします。...

    続きを読む

    MTX125R☆リアディスク化④☆

    切削の続きです。表で若干失敗してるので裏面のデータを少し書き換えます。書き換えたデータで切削です。これで両面の切削が終わりました。余白から切り離します。 表面です。  裏面です。この後バリをとって、きれいにして本体とのフィッティングです。    ...

    続きを読む

    MTX125R☆リアディスク化③☆

    今回はキャリパーサポートの制作でです。まず設計をします、設計用ソフトはJW-CADを使用しています。 実際には、複数枚のずめんを書いています。図面が終わったら、切削に入ります。この図面では、見やすいように切削の軌道は非表示にして有ります。 いきなりですが、削ってる途中です。こちらが表で、図j面は裏になります。表で、少し失敗したので裏の切削パスを若干書き換えました。ちなみに削ってるCNCマシン本体も自...

    続きを読む

    プロフィール

    engine太郎

    Author:engine太郎
    FC2ブログへようこそ!

    エンジン太郎カウンター